作成者別アーカイブ: 管理KOWBA

「アジア低炭素化センター開設5周年記念 講演会」のご案内

北九州市では、環境ビジネスによりアジア諸都市の環境改善と低炭素化を進めるとともに、北九州市の地域経済の活性化を図るために、平成22年6月にアジア低炭素化センターを開設し、本年6月で5周年を迎えました。
これまで企業の皆様と連携・協力して、都市間連携の枠組みの下、アジアの13か国49都市で93件のプロジェクト支援を実施してきました。
そこで、アジア低炭素センター開設5周年を記念して、同センターの取組み状況や都市インフラ輸出のあり方について、市民や企業の皆様に広く知っていただくため、下記のとおり講演会を開催します。

〔日  時〕平成27年7月27日(月)13:30~15:30

〔会  場〕リーガロイヤルホテル小倉 3階エンパイアルーム

          (北九州小倉北区浅野2-14-2)

〔定  員〕250名 、参加費無料

〔スケジュール(予定)〕

13:30-13:35 主催者挨、来賓挨拶

13:45-13:55 市長報告

         北九州市長  北橋 健治「アジア低炭素化センターの活動報告」

13:55-14:10 基調スピーチ

         内閣総理大臣補佐官(元内閣官房地域活性化統合事務局長)和泉 洋人

         「都市インフラ輸出における地方自治体の役割」

14:10-14:30 包括連携協定締結式

          プロジェクトマネジメント会社と本市の包括連携協定の締結

14:30-15:30 開設5周年記念講演会

          アジア低炭素化センター長  小宮山 宏

          「「課題解決先進国」日本からの発信~アジアの低炭素化イノベーション」

 

〔申込方法〕FAX  093-662-4021またはmailasiangreencamp@mint.ocn.ne.jp

講演会開催案内・申込書 講演チラシ申込書PDF

〔問合せ先〕北九州市環境局環境国際戦略課アジア低炭素化センター

担当:瀬下、原田 (TEL 093-662-4020)

RKB毎日放送でのTV放映について

RKB毎日放送で下記のとおり、番組が放送されますのでお知らせ致します。
森副会長にもインタビューにご協力いただきました。

(以下、インフォメーションに掲載の内容)
「プノンペンの奇跡」と呼ばれるカンボジアでの水道事業の取り組みがテレビ放映されます。
ぜひご覧ください!

放送日時: 3月15日(日)午前10時15分~

放  送  局: RKBテレビほかJNN九州・沖縄ネット

番  組  名: 「世界一の九州が始まる プノンペンの奇跡 ~北九州が“水”を変えた~」

番組内容: カンボジアの首都・プノンペンの水道水は、蛇口をひねればそのまま飲める水が出る。
わずか10数年で成し遂げられた、劇的な水環境の変化は「プノンペンの奇跡」と呼ばれている。奇跡を起こしたのは、北九州市から派遣された職員たち。

なぜ、北九州市は「海外での水道支援」に乗り出したのか?そこには、かつて北九州市が抱えていた大きな問題を克服したことが背景にあった。

番組公式サイトにて、予告動画がご覧になれます。
http://www.e-jnn.com/sekakyu/home/

日明浄化センター新管理棟内での展示募集結果

昨年、募集を行いました日明浄化センター新管理棟内での展示募集結果をお知らせします。
多数の応募を頂き有難うございました。

日明浄化センター新管理棟内 技術・製品展示コーナーの展示募集結果
(北九州市上下水道局のサイトへ移動します)http://www.suidou.city.kitakyushu.lg.jp/suidou/hiagari/kekka.html

なお、ご不明な点等は北九州市上下水道局担当までお問い合わせください。

<市担当> 上下水道局海外事業課 柿木、伊藤(電話 093-582-2012)

日明浄化センター新管理棟内での展示募集

北九州市上下水道局では、整備中の日明浄化センター新管理棟3F(共用開始:H27.4下旬頃予定)において、推進協議会企業会員の技術・製品を展示するコーナーを設け、国内外の関係者に広く情報発信を行うことにしています。

現在、展示企業の募集を行っています。出展希望企業の方は、下記URLへのアクセスをお願いします(別のサイトへ移動します)。
なお、不明な点等ありましたら、北九州市上下水道局担当までお問い合わせください。

URL:http://www.suidou.city.kitakyushu.lg.jp/suidou/hiagari/h_top.html

市担当:上下水道局海外事業課 柿木、伊藤
(電話093-582-2012)